医療風景

TOP > 美容外科 > 美容外科との付き合い

美容外科との付き合い

場合によっては美容外科と長く付き合う事もあります。

簡単な手術であっても、カウンセリングを行った日とは違う日に手術を行う事もありますし、また何度も通院しないといけない場合には医師やスタッフとの付き合いは長くなります。

ですので、長く付き合いができそうな美容外科がいいですね。できるだけいい関係を保って、上手くコミュニケーションを取る様にしたいですね。

何度か通ったりしている間に、だんだん話がしやすい関係になる事もあるでしょう。

医師とぎくしゃくした関係では気持ちよく治療が受けられない事もありますね。特に気を使う必要もありませんが、ある程度は礼節を持って話をするといいでしょう。

関連

美容外科の選び方と注意点

美容外科の選び方として重要なのが、クリニックの名前ではなく、クリニックにいる担当医の名前で決めるということです。

同じクリニックにいる医師だからといってみんなが同じ技量を持っているわけではありません。

なので、クリニックの名前ではなく、担当医の名前で選ぶ必要があります。他にも、カウンセリングから施術まで同じ担当医が受け持っているかどうかも重要になってきます。

カウンセリングの時と施術の時で担当医が変わってしまう場合、施術の結果が必ずしも要望に沿わない可能性が出てくるためです。

上記の点は、美容外科を選ぶ際にぜひ着目して欲しいところです。

男性専用の美容外科について

美容外科というと女性のためのものというイメージがあるかもしれませんが、近年では男性の利用も増加しています。

その内容は、腕や脛のレーザー脱毛や、二重整形といった女性にお馴染みのものから、ヒゲの脱毛、ワキガ治療、また、薄毛治療といった、男性の方に多い悩みに関する施術に至るまで幅広いものがあります。

また、男性専門の美容外科として、男性スタッフのみ等といった男性のお悩みに配慮し、安心して利用できる医院やクリニックも多くなり、気軽に相談に訪れる環境が増えてきていることで、ますます利用者も増加してきています。

MENU

TOP 医師求人 検索する医師求人 医師転職 アドバイザーの存在 医師転職で目指すもの 医師募集 医師アルバイト 医師非常勤 美容外科

美容外科のメリットとデメリット

美容外科が広く普及したことによるメリットは、これまで外見に対してコンプレックスを抱いてきた人達にとって敷居が低くなり、足を運びやすくなったことにあるでしょう。

脱毛サロンなどで施術を行うことによって、外見が綺麗になるだけでなく、これからの自分の人生にも自信を持つことがたやすくなるかもしれません。

一方で施術の失敗により消えにくい、または一生消えることのない傷が残ってしまい、コンプレックスの解消どころか新たなコンプレックスを背負うハメになるデメリットもあると考えなければならないでしょう。施術を受ける際は、こういったデメリットがあることも踏まえてサロンを選ぶことが重要です。

美容外科で理想の体形を手に入れよう

自己流ダイエットで何度もリバウンドをしている方は、医療の力を借りてみませんか。美容外科ではダイエット外来があり、痩せることができます。

例えば、顔のむくみを取りたかったり身体の一部分だけを細くしたかったりしたい場合、脂肪を溶解する注射を打ってもらうことができます。

全体的に痩せたい場合には、新陳代謝を促すプラセンタを注射してもらうこともできます。

その他にもバストの脂肪はそのままにウエストを細くするメリハリボディを作ったり、筋肉質で痩せにくい部分を細くしたりすることができ、理想の体形に近づくよう治療をしてくれます。

夏までに痩せたい方は、ぜひ医療の力を借りてみてはいかがでしょうか。

肌をきれいに見せる美容外科で行われるアンチエイジング

肌をきれいに見せる事を目的とした美容外科で行われるアンチエイジングが多い様です。肌の質感というのは、美しさという点において非常に重要となります。

美容外科で行われるアンチエイジングでシワやシミをなくしたり、目立たない様にする事ができます。

また、美容外科で行われるアンチエイジングでは、肌にハリを持たせる事ができる場合もあります。

美容外科で行われるアンチエイジングを受けて、きれいな肌を手に入れる事ができれば、きっと若々しく見える事でしょう。

深刻な悩みとなってしまっているのであれば、美容外科で行われるアンチエイジングを受ける事で、悩みのないきれいな素肌を目指してみませんか。

マイナス5歳を目指した美容外科のアンチエイジング

人によっては、美容外科のアンチエイジングを受ける際にマイナス5歳を目指している人もいます。

美容外科のアンチエイジングを行っていると、気になる所が出てくると、また美容外科のアンチエイジングを受けて解決しないといけません。

マイナス5歳を目指して美容外科のアンチエイジングを受けると、今より全体的に若干きれいな印象になる事ができるでしょう。

美容外科のアンチエイジングだけに頼るのではなく、健康的な生活をしたり、メイクなどで対応するなどすると、改善できる部分もあるかと思われます。

他の方法を取り入れながら、上手に施術を行う事で、健康的な美しさを手に入れる事ができるでしょう。

水の森美容外科|雜賀俊行医師インタビュー

水の森美容外科雜賀俊行医師インタビュー動画。

公開日:2019/11/13

東京美容外科川路智子医師施術、ヒアルロン酸豊胸体験者様カウンセリング

東京美容外科川路智子医師施術、ヒアルロン酸豊胸体験者様カウンセリングの様子です。

公開日:2018/05/07