医療風景

TOP > 医師アルバイト > 医師アルバイトのメリットについて

医師アルバイトのメリットについて

医師アルバイト をするメリットは、まず収入が増える事です。大学病院勤務医は他の総合病院やクリニック勤務医に比べ、収入が低い事が多い為、空いている時間にバイトすることにより、その差を補う事が出来ます。

次に、現在勤務しているクリニックでは扱わない症例を扱う病院や、設備が整った病院でバイトすることにより、医師としてのスキルを磨く事が可能です。また、将来の開業を考えている場合、開業予定エリアの大きい病院でバイトすることにより、開業後の地域ネットワークを作る事が出来ます。個人のクリニックでバイトすれば、開業後の経営ノウハウを学べることもメリットと言えます。

医師アルバイトで高額報酬を

数ある資格の中でも人気で取得が難しいのが医師の免許といえるのではないでしょうか。医師の免許を取ったからには大手病院の常勤で勤務や個人病院を経営など夢が広がりますが、医師免許の凄いところはそれだけではなく、医師アルバイト、いわゆるアルバイトでもとんでもない高額報酬を得ることができると言われています。

週5日勤務、つまり一般的な週休2日で勤務しただけで年収2000万を超える医師もいるようです。特殊な資格と言えますが、そういった現状はやはり日本の深刻な医師不足を表しているのではないでしょうか。医師不足解消のために雇用形態を問わず高額報酬で医師を募る現状を再認識し医師が増えることを願うばかりです。

関連

将来のプラスになる医師アルバイト

アルバイトであっても、治療を受ける患者にとっては医師であることには変わりありません。医師アルバイトだからと甘く考えず、本業と同じように真摯な対応が求められます。

また、医師アルバイトを続けていることで人脈を増やすことができますので、転職する際に有益な情報が手に入れられたり、開業に役立つノウハウを知ることができたりといったメリットもあります。もちろん収入アップのために働く方も多いですが、せっかく働くのであれば将来的にプラスになるような経験が積めるところを選ぶのが良いでしょう。普段と違った場所で働くことで新鮮な気持ちを取り戻すことができ、今後どのような医師を目指すのかといった目標も見えてくるでしょう。

MENU

TOP 医師求人 検索する医師求人 医師転職 アドバイザーの存在 医師転職で目指すもの 医師募集 医師アルバイト 医師非常勤 美容外科

医師アルバイトを経験している医者も多い

医者がバイトをするというと意外な印象を受ける方も多いかもしれませんが、医師アルバイトを経験している人は案外多いようです。本業のほかに副収入を得たいという理由でバイトをする人もいれば、所属の病院以外で診療を行うことで経験を積めると考える人もいます。

特に大病院の後期研修医はなかなか手術などを任せてもらえないこともあって、別のところで症例数を稼ぎ、資格を取得してスキルアップをするというケースも多いようです。また、コンサートの待機医師など、珍しい経験ができる医師アルバイトもあります。行楽シーズンはイベントも増えますし、各地で行われるスポーツ大会などの救護スタッフとして臨時募集が行われることも多いです。