医療風景

TOP > 医師転職 > 長く現役で働ける医師転職

長く現役で働ける医師転職

ある程度の年齢になると、体力的にきつい仕事をこなすのが大変になってしまい、働きやすい仕事に医師転職をしてしまうという人もいますが、そうではなくて少しでも人を助けるために、できるだけ長く現役で働く事を希望する医師もいる様です。

また、需要が高く、ずっと現役で仕事ができる様な職場を求めて医師転職をする人もいる様です。

医師の数が足りず困っている医療機関もあるみたいですので、その様な医療機関においては一人でも医師が多い方が、働くすべてのスタッフにとって仕事がしやすいのではないでしょうか。

自分の都合ではなくて、社会のニーズのために頑張って日々仕事に取り組む人もいます。

医師求人エージェントを利用して納得の転職を実現

美容整形外科の診療報酬は自由診療がメインとなります。おのずと医師の報酬も通常よりも見込めるので転科したいと思う医師もいるはずですが、他科の大学病院で勤務している、常勤務医をしているなどの場合は自分で美容整形外科の規模や給与体系を調べるのは時間的に難しいのが現実です。

そんな場合に頼りになるのが医師求人のスペシャリストが揃うエージェントに依頼するのが一番安心で確かな方法です。独自の調査力、交渉力、そして相談力と忙しい医師に替わって最適な職場環境を提案してくれるはずです。転職の悩みを前面的にバックアップしてくれ、失敗の無い転職を目指すなら医師求人エージェントを利用しましょう。

関連

医師転職をする大きな理由

医師転職に関する悩みや理由は大きく分けると5つに分かれます。1つめは年収です。専門分野や勤務先、年齢や職歴によって大きく差が出る業界であるためです。2つめは勤務時間です。

日本では、医師1人に対しての患者数が他国に比べて圧倒的に多く、医師不足と長時間労働が社会問題になっています。家族との時間や子育てや介護についての悩みを持つ場合にもあり得ることです。3つめはどこでも起こりがちな人間関係やしがらみです。特に大きな病院では上下関係に悩むことも多いようです。4つめは専門分野の症例数とスキルアップ、5つめに開業や家業の跡継ぎがあります。

自分に合わせた、やりがいのための医師転職

以前は医師と言えば、大学病院や大きな総合病院で働き、年齢を重ねていくうちにそのまま残るのか、それとも個人病院へ異動したり、開院することが一般的でした。しかし近年ではそれに限らず、医師の世界でも色々な選択肢が増えてきています。

若い時にはがむしゃらに働くのが当然に思われてきましたが、就労時間や給料等の就労条件が合わない、もっと新しいことにチャレンジしたい、もっと患者さんと密接に関われる環境で仕事がしたい、ゆったりとした環境の中で仕事がしたい、子育てしながら働きたいと言う思いから医師転職することも増えてきています。医師転職し、自分に合った、やりがいのある仕事ができるといいですね。

MENU

TOP 医師求人 検索する医師求人 医師転職 アドバイザーの存在 医師転職で目指すもの 医師募集 医師アルバイト 医師非常勤 美容外科